ネックスピーカー LG HBS W-120

デジタルガジェット
スポンサーリンク

LG製のHBS W-120が手に入ったので試してみました。

ウェアラブルネックスピーカーと言うと、昨年辺りに一気に生活に浸透してきたイメージです。

代表的なものにはSonyのSRS-WS1、BOSEのSoundWear、JBLのSoundGear等がありますね。

Bose SoundWear Companion speaker ウェアラブルネックスピーカー
BOSE (2018-03-29)
売り上げランキング: 2,534

そんな中で手に入ったこのLG製のHBS W-120ですが、正直存在すら知りませんでした。

と言うのも正式には日本未発売らしく、その辺に売ってるようなものではないようです。

私も海外で手に入れました。

他と比較してもこのスピーカーは変わっていて、まず一番に目につく特徴として、このネックスピーカーにはイヤフォンが隠れています。

引っ張り出すとイヤフォンとして使用でき、マイクもついているのでスマホと接続してヘッドセットとして利用できます。

このスイッチでイヤフォンモードとスピーカーモードに切り替えられます。

音源との接続方法はBluetoothの他、AUX入力にも対応しているのでBluetoothに対応していないテレビのイヤフォンジャックからも接続して映画を見たり音楽を聞いたりできます。

早速スマホにBluetooth接続して聞いてみたところ、本当に音に包まれているようなとても不思議な感じです。

個人用ですがスピーカーなので外部にも普通に音が聞こえます。

漏れると言うより普通に聞こえるので隣に子供が寝ているとかそう言った場面では使えません。

耳元で鳴らすので普通のスピーカーより小音量でサラウンドの大音量が楽しめるので、子どもが寝ている隣の部屋で一人で映画を楽しむみたいなシーンにはピッタリです。

私は普段映画視聴用に5.1chのヘッドフォンを使用していますが、サラウンド感はこちらの方が上だと思います。

この時期暑くてヘッドフォンを装着するのも不快だったりしますが、その辺の悩みも解消です。

低音は密閉されている5.1chヘッドフォンの方が出ますが、このスピーカーは裏側に振動スピーカーがついていて、その辺で上手く調整している感じなので迫力とか没入感がすごいです。

旅先から持って帰って来ましたが技適の問題でこれ日本では90日以上?使ってちゃまずいんじゃないの・・・?

AUX接続が出来るのでラインで接続して使ってれば問題ないかしら?

とにかく、軽くて臨場感があって映画やドラマ等の鑑賞だけじゃなく、音楽も集中して聴けるのでおすすめですしかなり気に入っています。

Amazonや楽天等ネットショップでは日本からでも普通に購入出来るようですが、日本で不通に使うには技適の関係で、普通にJBLとかBOSEとかSONYのやつを買った方が良いと思います。

JBLのSoundGearが試してみたいし欲しいなあと思う今日この頃です。

(Visited 1,012 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました