夏休みに家族で楽しめる!『岐阜かかみがはら航空宇宙博物館』に行ってきた!

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館外観 イベント
岐阜かかみがはら航空宇宙博物館
スポンサーリンク

岐阜かがみはら航空宇宙博物館に行ってきました。

飛行機や宇宙に興味があったりする訳ではないのですが、『アクア・トトぎふ』に遊びに行った帰りに看板を見つけて「何か面白そう」と言う感じで寄ってみました。

駐車場から博物館までに珍しい航空機がずらっと並んでいて壮観です。

航空機を近くで眺めているだけでも充分時間がつぶせますが、ここは博物館の外なので無料です。

大人800円、中学生以下無料と言う良心的な価格の入館料を払って中に入ると、日本最初の偵察機が展示されています。

上を見るとライト兄弟が人類史上初めて空を飛んだ飛行機がぶら下がっています。

飛行機を眺めたり説明を読んだり動画を見たりした後、順路通り次に進むと、

世界で唯一完全な状態で残っている三式戦闘機『飛燕』が!

航空機に詳しくないので唯一ここにだけ存在するとか正直知りませんでしたがテンション上がりました。

『飛燕』が展示されている部屋を出ると、広い空間に何やら珍しそうな航空機がずらーっと並んでいます。

上から見るとこんな感じです。

写真では伝わりにくいかも知れませんが、航空機は全て実物なので一つ一つ大きく、迫力があってもうテンション上がりっぱなしです。

シアタールームで航空機に関する映画を見たりシミュレーターで遊んだりもできます。

 

1階で一通り航空機に関する展示を楽しんだ後、2階に進んでみると今度は宇宙に関する展示が並んでいます。

ロケットの歴史から、

人工衛星、

宇宙そのものについてまで展示されています。

火星探査機が展示されていたり、

はやぶさミッションシミュレーターと言う、子どもが大喜びのハイテクなゲームもあり、

2階だけでもじっくり見ていたら時間がどれだけあっても足りないくらい内容が濃くなっています。

 

一通り見終わった後、館内のカフェに寄ってみました。

インスタやってる人ならすぐ撮影してアップしたくなるようなかわいい見た目のものが多く、

空と雲をイメージした感じのソーダ、

かわいい航空機が描かれたカプチーノ、

星型のチーズが入ったカレーやポテトを食べて帰りました。

 

岐阜かがみはら航空宇宙博物館 には今回偶然見つけて行ってみましたが、もっと早くから知ってればよかったと思うくらい楽しかったです。

去年リニューアルオープンされたばかりのようで館内は全て新しくて綺麗です。

「どれだけお金がかかってるんだろう?」、「大人の入場料800円で元が取れるのかしら?」と余計な心配をしてしまうほど展示内容も素晴らしく、子どもから大人まで夢中になれてあっと言う間に時間が過ぎます。

近くに住む人は夏休みに家族でドライブがてらぜひ行ってみてください。

【空宙博】岐阜かかみがはら航空宇宙博物館公式ウェブサイト
空宙(そら)への憧れをお届けする岐阜かかみがはら航空宇宙博物館の公式ウェブサイトです。 館の情報やお知らせを皆さんにお届けします。
(Visited 74 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました