今さらながらOculus Quest 2で『Beat Saber』にハマっているはなし

Oculus Quest 2でBeat Saber デジタルガジェット
スポンサーリンク

今さらですが、『Beat Saber』にハマっています。

『Beat Saber』と言うのは、「Oculus Questを買ったらまずやるべき」と言われているくらい定番中の定番のゲームです。

詳しくは、このトレイラーを見ればわかると思いますが、

サイバーな空間の中で音楽に合わせて飛んでくる立方体をスターウォーズのライトセイバーのような剣で切りまくると言うリズムゲームです。

立方体だけじゃなく障害物も飛んできて、障害物が来たら避けなきゃいけないので結構体力使います。

Oculus Quest 2を持っているのに私はこのゲームをこれまでやっていませんでした。

なぜかと言うと、「どうせ遊ぶときに周辺に広いスペースが必要なんだろう、欧米の広い住宅なら余裕で遊べるだろうけど私の6畳の部屋じゃ無理だろう」と勝手に思っていたからです。

それが、たまたまYouTubeでBeat Saberの動画を見て、Beat Saberは大好きなGreen Dayの楽曲や、BTSのDynamiteでも遊べるらしいと言うことを知り、「自室で遊べなければリビングで家族に囲まれてVRゴーグルを装着して滑稽な動きを披露することになっても良いや」と言う気持ちで思い切って買ってみました。

 

結果的に物の多い6畳の部屋でも全然大丈夫でした。

障害物を避けて動き回るような遊び方をイメージしていましたが、しゃがんだりちょっと左右にずれれば障害物を避けられるので、両手を広げられるスペースがあれば余裕で遊べます。

 

遊び始めたらやめられないくらい楽しいです。

こっちに向かって飛んでくる立方体を切るとOculus Quest 2のコントローラーが振動するので本当に切ってるような気分になって爽快です。

これまでゲームのコントローラーなんて振動してもしなくてもどっちでも良いじゃんと思っていましたが、このゲームで初めて振動の重要さを知りました。

 

すごく楽しいのですが、VRゲームって遊んでいるときは周囲と一切コミュニケーションがとれないので毎晩子どもが寝静まってから夜中に自室で数曲遊んでいます。

自分のなかではこんなイメージで遊んでいますが、

もし子どもが起きてきて部屋を覗かれたらこんな感じで、

ただの狭い部屋で壁に向かって手をバタバタ動かしている人なので「起きて来ませんように」と思いながら遊んでいます。

 

VR元年と言われた2016年から予想していたほど現状はVRが盛り上がっているようには思えませんが、『Beat Saber』と、VRでライブやスポーツ観戦ができる『VR SQUARE』で私の中では過去最高にVRが盛り上がっています。

(Visited 26 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました