突然の携帯ゲーム機『Steam Deck』の発表と『GPD WIN Max 2021』のクラファン開始日時、価格の発表。

Steam Deck 発表 デジタルガジェット
スポンサーリンク

Steamを運営するVALVEが携帯型Steamマシン『Steam Deck』を発表しました。

Steam Deck
Steam Deck is a powerful handheld gaming PC that delivers the Steam games and features you love.

日本からはまだ予約できませんがアメリカ、カナダ、EU加盟国、イギリスでは既に予約受付が開始されています。

WindowsではなくSteam OSがベースのOSで動作しているので電源を入れるとSteamライブラリが表示されてすぐにゲームを遊べるということらしいです。

 

厳密にはWindows用のアプリを使用できたり、Steam OSをアンインストールすればWindowsをインストールすることができたり、いじれば色々できるようですが基本Steam専用携帯ゲーム機と考えて良いようです。

 

スペックの気になる部分は以下の通りです。

  • ディスプレイ・・・7インチ(1280×800)
  • CPU・・・AMD Zen 2
  • GPU・・・RDNA2
  • メモリ・・・16GB
  • HDMI接続で外部ディスプレイに出力可能

 

ストレージ容量ごとに3つのモデルの発売が予定されていて、それぞれの価格、特徴は以下になります。

ストレージ特徴価格
64GB(eMMC)・キャリングケース付き399ドル
256GB(SSD)・キャリングケース付き
・高速ストレージ
・限定Steamコミュニティプロフィールバンドル
529ドル
512GB(SSD)・キャリングケース付き
・最速ストレージ
・プレミアム防眩エッチングガラス
・限定Steamコミュニティプロフィールバンドル
・限定仮想キーボードテーマ
649ドル

パッと見た印象ですが、「安っ!」ですね。

最安のモデルが399ドルと言うと日本円で44,000円くらいでしょうか?

GPDやOneNetbook社の携帯型ゲーミングPCの価格に慣れてしまっているのでかなり安く感じてしまいます。

Nintendo Switchの有機EL搭載の最新モデルが37,980円なので、そう変わらないと言えば変わりませんね。

ただ、399ドルのモデルはストレージがeMMCですね。

eMMCを搭載したWindows PCの動作の『ワンテンポ遅い感じ』をイメージすると、SSD搭載モデルを購入した方が安心な気もします。

この辺は早めに手に入る人のレビュー待ちですが、eMMCで問題なければすぐにでも予約したい感じです。

 

と思っていたら個人的に注目していた『GPD WIN Max 2021』のIndiegogoでのクラウドファンディングプロジェクト開始日時、価格が発表されました。

『Steam Deck』の詳細を見て焦ったと思われるようなタイミングですね。

『GPD WIN Max 2021』のクラウドファンディング開始は北京時間7月30日午前10時だそうです。

日本だと7月30日午前11時開始になりますね。

価格も上のtweetに記載されていますが、気になる交換用マザーボードのみの価格も発表されました。

以下、表にまとめてみました。

CPU / メモリ / ストレージ容量クラウドファンディング価格一般販売価格
GPD Win Max 20211185G7 / 16GB / 1TB1400 USD1750 USD
GPD Win Max 20211165G7 / 16GB / 1TB999 USD1250 USD
GPD Win Max 20214800U / 16GB / 1TB999 USD1250 USD
交換用マザーボード1165G7 / 16GB669 USD837 USD
交換用マザーボード4800U / 16GB669 USD837 USD

私は現行のGPD Win Maxを愛用しているので、マザーボードのみを購入して換装してみようと思っていたのですが、日本円で74,000円くらいしちゃいますね。

安くはないだろうと思っていましたが『Steam Deck』の価格を見てしまうとどうも・・・。

ちなみに、GPD WIN Maxのindiegogoキャンペーンページは以下です。

WIN Max 2021: Handheld Game Laptop for AAA Games
Pro processor. Pro gamepad. Pro performance. The ultimate handheld game Laptop. Intel & AMD,Win10 OS | Check out 'WIN Max 2021: Handheld Game Laptop for AAA Gam...

 

うーん、一般より早く手に入れる人のレビューを見てから考えますが、今現在、私の気持ち的には『GPD WIN Max 2021』のマザーボードに699ドルなら全く新しい『Steam Deck』の256GB版に529ドルかな?と言う風に一気に傾いてしまっています。

Steam Deck 512GB版の『プレミアム防眩エッチングガラス』も気になりますが、どうせ保護シートを貼るから関係ないし256GBかな?みたいな具体的なことまで考えつつ、日本での発売情報を待ちたいと思います。

(Visited 112 times, 5 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました