Google Nest Hubを買ってきたのでざっくりとした感想

Google Nest Hub デジタルガジェット
スポンサーリンク

Google Nest Hubを購入しました。

普段、家電系は大体Amazonで購入するのですが、Google Home シリーズはAmazonでは取り扱っていません。

Googleストアやヨドバシドットコム等でも予約を受け付けていなかったので、発売日に欲しい場合は店頭に行くしかなく、久々にヤマダ電機の店頭で購入しました。

発売日なので店頭にポップがあったりさぞ派手にGoogle Nest Hubの発売開始をアピールしてるんだろうなと思いながら楽しみに行きましたが全く見当たりません・・・。

仕方ないので店員さんに聞いてみたところ、無線で上司に確認を取って「これですね」と店内の片隅にあった『Google Nest HubとGoogle Home Miniがセットで¥14,000』みたいなことが書かれた縦25㎝、横15㎝くらいの小さなポップを持ってきました。

Google Nest Hubの定価が14,000円(税別)なので「え?Google Nest Hub 買うとGoogle Home Miniもらえるの?」と驚きながら「それです」と倉庫にあったGoogle Nest Hubを持ってきてもらいました。

「Google Home Miniがついてもつかなくても14,000円なんですけどどうしますか?」と店員さんに聞かれたのでもちろんGoogle Home Miniももらいました。

と言う訳でGoogle Nest Hubといっしょに2台目のGoogle Home Miniも手に入れました。

 

早速開封してみると、中には本体、アダプター、説明書が入っていました。

 

電源に接続して、スマホからGoogle Homeアプリでセットアップします。

 

セットアップが終わるとチュートリアルが再生されます。

 

とりあえずYouTubeで『HIKAKIN』を検索してみました。

こんな感じでHIKAKINの動画が表示されます。

見たい動画をタッチすると再生されます。

 

「OK,Google、今日のニュースを見せて」と呼びかけると、

テレビ朝日のニュースが流れました。

ニュースはアプリからチャンネルを選択したり順番を決めたりできます。

 

Echo Spotの横に並べてみました。

 

「OK,Google、米津玄師のLemonを再生して」と呼びかけてみると、YouTube MusicからPVが再生されました。

YouTube MusicでPVを再生すると、何らかのリストを読み込んでいるんだと思いますが、そのまま色々なPVが再生され続けます。

MTVを流しっぱなしにしてるような感じで作業用BGMに最適です。

あらかじめ自分でリストを作っておけばかなり有効に使えそうです。

 

もちろん家電のコントロールも普通に出来ます。

画面に触れて操作することもできます。

 

 

と、まだ箱から出して電源を入れて思いついたことをやってみただけなのですが、このGoogle Nest Hubかなり良さげな感じです。

タブレットとスマートスピーカーを上手く融合させたような、声だけではなく画面タッチの操作もやりやすいようUIが良く出来ています。

YouTube Musicが楽しいので、スマートディスプレイでYouTube、YouTube Musicを再生したい人はそれだけでも間違いなく買いだと思います。

調べてみたらほとんどのショップで『今Google Nest Hubを買うとGoogle Home Miniがついてくる』と言うキャンペーンをやっている様子なので、気になる人は今のうちに購入した方がお得です(Googleストアでは+500円でGoogle Home Miniが購入できるようです)。

 

まだまだこれから出来ることや細かい使い方は調べながら使い込んで行きますが、とりあえず画面を触る機会が結構多いので良さげな液晶保護シートを探してみます。

(Visited 1,194 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました