Google Nest HubとAmazon Echoシリーズを比較! どちらのスマートディスプレイを購入するべきか考えてみた

Google Nest HubとAmazon Echoシリーズの比較 デジタルガジェット
スポンサーリンク

Google Homeの発売以降日本国内では沈黙を貫いていたGoogleからNest Hubと言う7インチスマートディスプレイ、先行しているAmazonからはEcho Show 5と言う1万円以下のスマートディスプレイが発表され、スマートディスプレイが盛り上がって来ています。

興味はあるもののGoogleとAmazonどちらのスマートディスプレイを選ぶかで迷う人は多いと思います。

そこで、この二つのシリーズをいくつかの点から比較し、どちらのスマートディスプレイを選ぶべきか考えてみました。

 

スポンサーリンク

種類と価格で選ぶ

まずはGoogleとAmazon、それぞれから発売されているスマートディスプレイの種類と価格を見てみます。

Google

Google Nest Hub

created by Rinker
¥9,900 (2020/10/27 13:33:34時点 楽天市場調べ-詳細)

7インチ液晶搭載。Googleから日本国内で販売されている唯一のスマートディスプレイ。税込15,120円。

Amazon

Echo Spot

丸型液晶搭載のかわいいスマートディスプレイ。定価は税込14,980円。

Echo Show 5

5.5インチスクリーン搭載、9,980円のスマートディスプレイ。

Echo Show

10インチスクリーン、パワフルなスピーカー搭載のEchoシリーズのスマートディスプレイ最上位版。27,980円。

 

現在Google、Amazonから販売されているスマートディスプレイは以上です。

わかりやすく表にしてみました。

メーカー種類価格
GoogleNest Hub15,120円
AmazonEcho Spot14,980円
Echo Show 59,980円
Echo Show27,980円

GoogleからはNest Hubの1種類、AmazonからはEcho Spot、Echo Show 5、Echo Showと価格帯も幅広く3種類が発売されています。

 

できることの比較

それでは、それぞれできることを比較して行きます。

Google Nest HubAmazon Echo シリーズ
情報を調べる
音楽を聴く
ラジオを聴く
ショッピングをする×
家電を操作する
天気予報を見る
ニュースを見る
動画サービスを利用する
(YouTube、Hulu等)

(Amazon Prime Video等)
ビデオ通話×
Chromecast対応のアプリから動画等を画面にキャストできる
Google Map等Google製サービスの利用
スキル(アプリ)が随時追加されるので出来ることがどんどん増える

Google Nest HubにはGoogle Assistant、Amazon EchoシリーズにはAmazon alexaが搭載されているので、家電の操作や音楽、ラジオを聴いたり情報を調べたり天気予報、ニュース等スマートスピーカーに出来ることは全てできます。

スマートスピーカーと違う点は、ディスプレイを搭載しているのでそれらを視覚的に見ることができる点です。

ニュース、天気予報を映像で見たりYouTube、Amazon Prime等動画サービスも利用できます。

Google Nest Hubにしかできないこと、Amazon Echoシリーズにしかできないことをいくつか挙げて比較してみます。

Google Nest Hubにしかできないこと

  • YouTube、YouTube Music、Huluの利用
  • Google フォトにアップロードした写真を表示してデジタルフォトフレームとして利用
  • Google Mapの利用(音声で目的地までのルートを表示し、スマホにも。)
  • メモリートラベル(指定した年代のその日の出来事、天気、物価、流行歌等を表示)の利用
  • Chromecastに対応したアプリからキャストしてディスプレイに表示

Amazon Echo シリーズにしかできないこと

  • Amazon Prime Videoの利用
  • Amazon Photosにアップロードした写真を表示してデジタルフォトフレームとして利用
  • ショッピング
  • ビデオ通話
  • スキル(アプリ)を追加しできることを増やす

  

 

まとめ

それでは、それぞれの特徴からどちらを購入するべきかを簡単にまとめてみたいと思います。

Google Nest Hubがおすすめな人

  • YouTube、Google Map、Googleフォト等、Google製のサービスを便利に利用したい人
  • スマホからディスプレイにキャストしてメディアプレイヤーとしても使いたい人

Amazon Echoシリーズがおすすめな人

  • Amazon Prime会員でPrime Video、Amazon Photos等のAmazon製のサービスを利用したい人
  • スマートディスプレイをショッピングにも利用したい人
  • ビデオ通話を利用したい人

 

と、簡単にまとめるとこんな感じになります。

ショッピング、ビデオ通話は現在Amazon Echoシリーズしか対応していないので、これらを利用したい人はAmazon Echoシリーズを選んでください。

Google製のサービスをスマートディスプレイを使って便利に利用したい人はGoogle Nest Hubを選ぶと良いと思います。

 

Googleは日本国内でスマートディスプレイの展開が始まったばかり、先行しているAmazonは新しいバージョンのスマートディスプレイを発表したりとスマートディスプレイはまだまだこれから面白くなって行きます。

どちらを購入するか迷っている人は参考にしてみてください。

(Visited 3,727 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました