バッテリー容量が控えめなGalaxy Z Flip 3用にちょうどいいモバイルバッテリー、ワイヤレス充電器を揃えてみた

Galaxy Z Flip 3 充電関連周辺機器 デジタルガジェット
スポンサーリンク

コンパクトに折りたためて機動力抜群なスマホ『Galaxy Z Flip 3 5G』ですが、良く弱点として取り上げられているように、バッテリー容量が3,300mAhと最近のスマホとしては若干心もとない感じになっています。

普通に使っている分にはバッテリーが一日持たないと言うことはありませんが、長時間カメラを起動して写真や動画を撮影したり、YouTube等動画を長時間視聴したり、長時間ゲームをしているとバッテリーはみるみる減って行きます(当然ですが)。

私はスマホのバッテリー残量が40%を切ると不安になるタイプです。

50%を切っても大丈夫なんですけどね、40%を切ると途端に不安になって来ます。

 

バッテリー残量が40%を切らないようにモバイルバッテリーを持ち歩きたいところですが、せっかくコンパクトなGalaxy Z Flip 3なのに大きなバッテリーを一緒に持ち歩いていたら本末転倒な感じです。

と言うことで、Galaxy Z Flip 3と一緒に持ち歩いてもかさばらないモバイルバッテリーがないものかと探してみたところ、ちょうど思い描いていた良い感じのものを見つけたので買ってみました。

これです。

 

TNTORと言うブランドの超薄型モバイルバッテリーです。

なんと厚さは6㎜。とにかく薄いです。

 

カード6枚分くらいの厚みなので大き目の財布なら余裕で収納できます。

 

USB-Cケーブルが内蔵されているのでこのバッテリーだけ持ち歩けばいつでも充電できます。

 

ちゃんとPSEマークも入っています。

 

充電中はこんな感じ。4つのランプで残量が確認できます。

このバッテリーは容量が5000mAhなので、Galaxy Z Flip 3 が1回半くらい充電できます。

薄くてかさばらないのでポケットにでもバッグにでも入れて常に持ち歩いていれば安心です。

 

あとは自宅での充電用にワイヤレス充電器があると便利ですね。

私は以前から使っているAnkerのワイヤレス充電器がGalaxy Z Flip 3でもそのまま使えるので使っています。

 

Galaxy Z Flip 3を寝る前にポンとこの上に置いておくだけで朝には充電が終わっています。

サイズもピッタリですね。

この充電器はamazonで1,500円以下で購入できるのでひとつ持っておくと便利です。

 

Galaxy Z Flip 3はデザイン、機能ともに魅力的なガジェットなのでついつい何か一緒に使える周辺機器はないかな?と探してしまうのですが、まずは充電関連の製品を揃えてみました。

バッテリー容量に不安があるGalaxy Z Flip 3だからこそ、かさばらないモバイルバッテリー、楽に充電できる充電器があると安心ですね。

 

【YouTube動画版はコチラ】

 

 

 

(Visited 371 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました