Google Pixel 6aをカメラとして使うために購入!あとandroid搭載デジカメの話。

Google Pixel 6a デジタルガジェット
スポンサーリンク

Google Pixel 6aを購入しました。

私は、1年以上Galaxy Z Flip 3を愛用しています。

Galaxy Z Flip 3

Galaxy Z Flip 3はコンパクトで使い勝手が良く持ち運びも便利、何も言うことないくらい気に入っているのでまだしばらく使い続けるつもりです。

次に機種変更するときもGalaxy Z Flipの新機種にしようと思っているくらいです。

なのになぜ今Pixel 6aを購入したかと言うと、気軽に使える高性能なカメラが欲しかったからです。

 

私は現在、主にSonyのα6000を使ってYouTube用の動画を撮影しています。

例えば子供の運動会等を望遠レンズで長時間撮影して後でまとめて編集する場合なんかは使い勝手が良いのですが、

私がYouTube用に撮影する動画のように、デスクの上の狭い範囲をチョコチョコっと細かく撮影してPCに取り込んで編集する場合はスマホの方が便利なんですよね。

 

私は、スマホやタブレット等、所有するandroid搭載機器で撮影したものは写真も動画も全て自動でGoogle Photoにアップロードするように設定しています。

特に意識しなくても勝手にアップロードされているので、ネット環境さえあれば思い立った時にPCにDLして編集することができます。

 

α6000で撮影する場合はSDカード内の撮影データをPCに移して編集するわけですが、

私は普段からα6000を持ち歩いているわけではないので、撮影した動画をPCに移すのを忘れていた場合は自宅以外の場所で時間が出来ても編集することができません。

やっぱり撮影した動画を自動でGoogle Photoにバックアップ→気が向いたときにPCにダウンロードして編集、と言う流れが本当に快適なんですよね。

 

これまでもたまにGalaxy Z Flip 3で撮影することもあったのですが、メインスマホを動画撮影に使うと、撮影中にLINEが来て気になったり撮影中に電話がかかって来て気になったり撮影したいときにバッテリーがギリギリで気になったり、ちょっと気になることが多いんですよね。

写真撮影くらいなら一瞬なので何も気にならないのですが。

 

スポンサーリンク

android搭載デジカメについて

で、撮影した動画をGoogle Photoにアップロードできるandroid搭載の手軽なコンデジみたいなものはないか探してみたのですが、現在、日本ではandroid搭載のコンデジは販売されてないみたいなんですよね。

過去にはあったみたいで、例えばパナソニックから2015年に発売されたLUMIX DMC-CM1

これはLEICAのレンズを搭載したデジカメで、見た目もかっこ良いしかなり魅力的なんですけど、2015年の製品なのでOSはandroid5.0。手に入れることはできても今使うにはさすがに厳しそうです。

あとはSamsungからGalaxy Cameraと言うandroid搭載デジカメが売られていたらしいのですが、こちらも2014年発売のものがシリーズ最後の製品になったようです。

海外では2020年にZEISS ZX1と言うandroid搭載デジカメが発売されていますが、

ZEISS ZX1 | フローに乗ったまま。
撮影から編集、公表、バックアップまで、シームレスな撮影体験を約束するために設計されたカメラ。

こちらは価格が6000ドル(80万円弱)ととんでもない価格で、とてもじゃないけど手が出ません。

 

Google Pixel 6aを選んだ理由

と、言うことで、android搭載デジカメは諦めて、おとなしく動画撮影用のスマホをもう一台買うことにし、Google Pixel 6aを購入しました。

たくさんあるスマホの中でなぜGoogle Pixel 6aを選んだのかと言うと、

 

①カメラの性能が良いと言われている

GoogleのPixelシリーズはカメラの性能が良いという話を良く耳にします。

ライカのスマホ等、カメラに特化したスマホはいくつもあるので、あくまで「価格の割には」と言うことなのかも知れませんが、6aも他のPixelシリーズと同様、カメラの性能が評価されています。

 

②なんと言っても安い

上にも少し書きましたが、このGoogle Pixel 6a、かなりのお手軽価格なんですよね。

カメラの性能が良く、Google製の充分使えるスマホなのに定価は53,900円です。

中古だとフリマサイトで状態の良いものが3万円台後半で買えます。

Google Pixel 7aが発売されれば値段は更に下がってくるでしょうね。 

 

③デザインがかわいい

デザイン、良いですよね。

スマホってある程度かたちが決まっているので似たようなデザインが多いなか、Pixel 6aは個性的でかわいいデザインに仕上がっていると思います。

カラーはSage、Chalk、Chacoalの3種類がありますが、私はSageを選びました。

せっかくのデザインが隠れないように透明のケースをつけています。

 

主にこの3点がGoogle Pixel 6aを買った理由です。

 

実際に撮影してみた

外で実際に撮影してみました。

まずはGoogle Pixel 6aで撮影した写真です。

設定はほぼいじらず(比率だけワイドに変更)です。

細かいところもくっきり奇麗に写っています。

これだけ撮れれば充分です。

 

ちなみに、こちらはGalaxy Z Flip 3で撮影した写真です。

こちらも奇麗ですよね。

 

比較してみるとGalaxyの方が若干色が濃く、締まった印象を受けますが、両方奇麗なのでこの辺は好みの問題ですね。

 

動画も撮影しましたが、動画はこちらのYouTube動画の中でまとめてあります。

 

動画撮影に充分使える奇麗さです。

と言うことでこれからはGoogle Pixel 6aで思い立った時にサクッと撮影してサクッと編集したいと思います。

 

【YouTube動画版はこちら】

 

(Visited 236 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました