VRアニメ『狼と香辛料VR』の感想

狼と香辛料VR デジタルガジェット
スポンサーリンク

「体験する」VRアニメ『狼と香辛料VR』を購入してみました。

森の中の小屋で狼少女のホロと生活する感じのPVを見て、「この中に入ってみたい、癒されたい」と思い発売日に購入しました。

これがPVです。

『狼と香辛料VR』PV (ショートバージョン)
『狼と香辛料VR』PV

 

Oculus Quest版 や PS VR版はホロの頭やしっぽをなでたり出来るようですが、Oculus Go版はハードの制約上見るだけです。

私はOculus Goしか持っていないのでもちろんOculus Go版を購入しましたが、『狼と香辛料』の世界に入って眺めるだけで充分癒されそうなので問題ありません。

 

ダウンロードを済ませて早速見てみました。

自分は小屋の中の椅子の、ちょうど行商人の青年が座っている位置にずっと座っている感じで、そこから青年と狼少女のホロとの会話を楽しむ感じでした。

アニメキャラが演じる密室劇を同じ舞台上で見ているような新しい感覚です。

 

この『狼と香辛料』と言う作品はライトノベルから始まって漫画、アニメ、ゲーム等様々なメディアで展開されるほどの人気作らしいのですが、正直全く知りませんでした。

「全く知らないものを良く発売日に2,490円払って買うなあ」って話ですが、狼少女のホロが尻尾をゆらしながら部屋の中を歩き回る姿に癒されて充分元は取れたと思います。

花魁言葉のような話し方もかわいいです。

 

後ろを振り向くと壁に操作説明が貼られてあって驚きました。

 

メニューはこんな感じで出てくるのですが、なぜかメニュー操作が全くできず、本編を見ることしか出来ませんでした・・・。

Oculus Go のコントローラーの問題かも知れません・・・。

 

全部で30分くらいの作品で、そんなに長編ではありませんが何回も見たくなるような感じなので丁度いいと思います。

 

Oculus Go版でも充分楽しめましたが、Oculus QuestやRiftだともしかして自分も歩き回りながら色んな位置や角度からこの作品を眺められるのでしょうか?

そうなるとOculus Quest版も俄然見てみたくなってきました。

 

目の前でずーっとかわいい動物系少女の動き回る姿を眺められるので好きな人は間違いなく買いです。

Nintendo Switch版やPlaystation VR版も出るみたいなので持ってる方はぜひ。

Oculus Go版 Oculus Rift版 Steam版

公式サイト

 

 

(Visited 729 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました