GPD WINと一緒に揃えて便利だったもの

デジタルガジェット
スポンサーリンク

発売からだいぶ経ちましたが、今更ながらGPD WINにオオハマリしています。
GPD WINと一緒に揃えると便利なものをまとめてみました。

持ち運び用ケース

GearBestさんでGPD WINを購入しましたが、ちょうどキャンペーン中で無料で純正のケースがついてきました。
GPDと言うロゴが入ってかっこいいです。

本体以外にも収納スペースに色々入れられて便利ですが、その分ケース自体が厚くなっていて、バッグに入れるとかさばります。

GPD WINはNintendo 3ds LLとサイズがほぼ同じなのでケースが流用できます。
GAMETECHさんから出ている3ds用カバーがコンパクトで良いのでこちらを利用することにしました。

スリップイン方式なので出し入れしやすく、手触りもサラサラで良い感じです。
バッグにいれてもかさばりません。

new2DSLL用本体収納ポーチ『ソフトポーチnew2DLL (ブラック) 』 -NEW 2DSLL-
ゲームテック (2017-08-02)
売り上げランキング: 8,124

容量不足の解消

GPD WINは本体の容量が64GBありますが、ゲームやソフト等をインストールするとすぐに容量不足になってしまいます。
128GBのマイクロSDカードと128GBのUSBメモリを利用して、トータル256GBを追加で確保しました。
USBメモリは、差しっぱなしにしてもモニターの開閉に影響ないほど小さくて良さげだったのでLexarのJumpDriveにしました。

正直、勢いで容量を増やしたので何をマイクロSDに保存して何をUSBメモリに保存するかと言う使い分けを全く考えていません。
色々読んでいるとGPD WINはマイクロSDの読み込みが遅いらしいので、その辺を考慮して使い分けて行こうと思います。

Bluetooth スピーカー

GPD WINは本体下側にスピーカーがついているため、両手で持って操作する際には手でスピーカーが隠れてしまいます。
音質も良いとは言えないので、室内で使用する際はBluetoothスピーカーがあると便利です。
以前電気店で購入したものの利用機会がなく放置していたELECOMのLBT-SPP301を使用していますが、このスピーカーはコンパクトながらもボリュームは出ますし、音質もまずまずな割にはかなり値段が下がっているのでおすすめです。
スピーカー本体の質感がアルミボディのGPD WINと似ているので純正スピーカー?みたいになります。

まとめ

実際に購入して使ってみて便利だったものをまとめてみました。
他にも液晶保護フィルム等ありますが、この辺は種類も色々あるので好みで良いと思います。
私はAmazonでKugi製のガラスフィルムを購入しましたが、にじみ等も全くなく、快適に利用出来ています。

ついつい周辺機器も色々揃えたくなってしまうGPD WINですが、他にも使えそうで良さげな周辺機器があれば、購入して使ってみようと思います。

(Visited 610 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました