GPD WIN をゲーム以外に利用してみた

デジタルガジェット
スポンサーリンク

せっかくコンパクトで持ち運びしやすく、フルキーボードもついているGPD WIN なので、ゲームだけでなく色々なことに利用して見ました。
デフォルトの設定のままでは文字が小さすぎて目が疲れるので、まずWindowsのスケーリング機能で文字サイズを125%に設定しました。

GPD WINのゲーム以外の利用方法

Office2016を入れて仕事用に


Office2016(特にエクセル)が外でサクッと使えるととても便利だと言うことで、まずOffice2016を入れてみました。
OutlookとExelを主に使ってみましたが、Outlookは文字が読みやすいので普通に使えますし、Exelでは既存ファイルの編集だけでなく、ゲームパッドによる操作とフルキーボードがついているおかげで1から新しいファイルを充分に作成できるレベルで使えます。
外出先で急に書類を編集したりメールを送信する必要に迫られたとき、GPD WINをサッと取り出して、立った状態でも仕事をする事が出来そうです。

HTML、PHPなどのファイルを編集してコーディング用途に


仕事や趣味でHTML、PHP等を書いたり編集したりする事が多いので、これがGPD WINで出来れば、1泊程度の軽い旅行にはGPD WINを持って行くだけで済み、荷物が軽くなると言う事で試してみました。
これ関係のファイルは昔から全てサクラエディタで作成しているので、やはりサクラエディタをインストールしました。
フォントサイズを14程度に設定すればそんなに目も疲れることなく、充分に編集出来ましたが、表示領域が狭くなり、一度に見られる文字量が少なくなるのが気になりました。
がっつりプログラムを書いたりするには、デスクトップの表示領域の関係でイライラするかも知れません。
とは言え、テキストファイルの軽い編集程度には充分に使えるので、旅行先に持って行って緊急自体に備えるには充分使えると思います。

メディアプレイヤーとして動画閲覧用に


当然ですが、全く問題なく使えました。
これはゲームパッドやフルキーボードが必要な訳ではないのでスマホやタブレットで充分なのですが、GPD WINはスタンドなして単体で立てられるのでそこだけ便利です。
AmazonPrimeVideoはブラウザで、NETFLIXはアプリで便利に見られますし、後はnasneを利用しているのでSONY製のPC TV Plusもインストールしました。
スピーカーがどうしても弱いので、家ではBluetoothスピーカーに接続しています。

まとめ

他にもGPD WINが便利に使える用途は色々あると思いますが、自分が考えていた用途には充分使えることがわかりました。
ただし、ブラインドタッチはもちろん出来ず、キーが小さいのでボタンを間違えずに押すには慣れが必要です。
GPD WIN以前はモバイル用途にASUSのT90 Chiを使用していましたが、キーボードにタッチパッドがついていないので薄型マウスも一緒に持ち歩いていました。
サイズ感は気に入っていましたがマウス分のスペースも必要になるのであまり外で使う気にはなりませんでしたが、このGPD WINはゲームパッドをマウス代わりに快適に使えるので公園のベンチででも充分に使えます。
これまでT90 Chi以前にも、DellのVenue 8 Proや、もっと前はSONYのVAIO P等、色々な小型PCを使ってきて、どれもどこかイマイチな感じを味わっていましたが、このGPD WINで初めて満足行く小型PCに出会えた気がします。

(Visited 1,130 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました