8インチゲームパッド付きノートPC『GPD WIN Max』の外観写真が公開で詳細が徐々に明らかに!

GPD WIN Max デジタルガジェット
スポンサーリンク

GPD社がTwitterでGPD WIN 2の後継機で8インチゲームパッド付きUMPC『GPD WIN Max』の外観写真を公表しました。

 

今年発売予定のUMPCで個人的に一番注目している『GPD WIN MAX』なので、写真を見るだけでテンションが上がります。

外観写真と言っても3Dレンダリング画像で、これが最終バージョンではないようですがほぼこんな感じになりそうです。

ゲームパッド部分の中央にタッチパッドがあるのでゲームだけではなく、ノートPCとしても使い勝手が良さそうです。

LANポートがあるので有線でのネット接続も出来るようですね。

 

背面にポート類が並んでいます。

HDMI出力にUSB-Aが2つ、USB-CとThunderbolt 3があるのでポート不足に困ることはなさそうです。

側面にはゲームパッドとマウスを切り替えるスイッチがあります。

 

ヘッドセット接続用の端子もあります。

 

GPDオフィシャルのTweetによると3月に詳細なスペックが発表されるようですが、ディスプレイは1280×800、CPUはCore i7-1065G7、メモリ16GB、ストレージは512GB SSDと言うことが公表されているようです。

うーん、8インチ以上のディスプレイなのでディスプレイの解像度はフルHD以上が良いですね。

 

上のように「フルHDバージョンの可能性はありますか?」と言う質問をしている人に対し、GPDは「スペックは来月発表するよ」とだけ答えています。

フルHDバージョンがあると信じたいですね。

 

恐らくいつものようにクラウドファンディングでの販売になると思いますが、3月に正式発表、4月~5月に販売開始予定らしいです。

価格に関してはまだわかりませんが、フルHDバージョンがあるならなんとか費用を捻出して買っちゃいそうな面白いPCです。

(Visited 167 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました