8インチゲーミングノートPC『GPD WIN Max』が届いたので開封して画面に保護シートを貼ってみた。

PC
スポンサーリンク

Indiegogoで出資して到着を待っていた8インチのゲーミングノートPC『GPD WIN Max』ですが、19日の水曜に発送されて本日23日に到着しました。

到着は月曜以降になると思っていましたが思っていたより早く届きました。

まずは開封して外観チェックから保護シートを貼り付けるところまでやってみます。

 

外箱はこんな感じです。

なんとなく黒い箱のイメージでしたが予想に反して青色でした。

 

外箱の上蓋を取ると、GPDのロゴとスローガンのようなものが書かれた薄いボール紙?のようなものでカバーされています。

高級品感が漂っています。

 

ようやくPC本体が見えました。

 

本体と充電用アダプター、ケーブルと説明書が入っていました。

 

それにしてもこの本体、結構ボリューミーです。

同じ8インチノートPC『TopJoy Falcon』と並べてみると一回りくらい大きく見えます。

 

『GPD WIN Max』を色々な角度から見てみます。

 

向かって右側面にはLANポートとmicroSDカードスロットが並んでいます。

 

左側面はゲームパッドの機能を切り替えるスイッチのみです。

これまでのGPD WINシリーズ同様、マウス機能とジョイスティック機能に切り替えられます。

 

正面にはイヤフォンジャックとマイクがあります。

 

最後に背面です。

両サイドにR1、R2、L1、L2ボタン、左からHDMIポート、USB Type-A×2、USB Type-C×2と並んでいます。

写真では見辛いですが、右から2番目のUSB Type-CポートにはThunderbolt 3のマークが書かれています。

 

開いてみました。

 

試作機の段階でキーボードの印字ミスの写真が出回っていたのでチェックしてみましたが変なところはなさそうです。

 

私は購入したディスプレイ付きガジェットには電源を入れる前に保護シートを貼るタイプなので今回も電源を入れる前に保護シートを貼ります。

Amazonで『GPD WIN Max』用の保護シートを探しましたが正式発売前と言うこともあり、数えるほどしか見つかりません。

私はサラサラのノングレアフィルムが好きなのですが残念ながらありませんでした。

とりあえず3枚入りで値段的にも高くないこれにしました。

 

パッケージが思い切りiPadの写真なので不安になりましたが、

中にはちゃんと『GPD WIN Max』用のフィルムが3枚入っていました。

 

petフィルムなのでやわらかくて貼り付けるのに結構苦労しましたが、貼った感じは特に悪いところもありません。

個人的にはやはりサラサラのノングレアフィルムが好きなので良いフィルムが出たらまた買い換えます。

 

電源を入れたら無事起動しました。

 

セットアップを済ませるといつものお姉さんがカメラを構えた壁紙が表示されました。

 

と、今日のところはセットアップまで済ませました。

これから色々使ってみてまた感想等書いて行きたいと思います。

(Visited 292 times, 7 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました