One-Netbook『OneMix4』でゲームはどれくらいできるかFF XVベンチマークで『GPD WIN Max』と比較して調べてみた!

OneMix4でゲームしてみた デジタルガジェット
スポンサーリンク

薄くて軽くて持ち歩くのにちょうど良いサイズの10.1インチハイスペックノートPCの『OneMix4』、どこでもどんな作業でもこなせるので自分にとって最高のPCになっています。

動画や画像編集やコードを書いたり、クリエイティブ系の作業にばかり使っていますが、ふとゲームはどの程度できるのかが気になりました。

私はゲーム用にGPD WIN Maxを持っているのでOneMix4でゲームをする気はありませんが、よく考えたらOneMix4は同じOne-Netbook社のポータブルゲーミングノートPC『OneGX1 Pro』とCPUもGPUも同じです。

これはポータブルゲーミングノートPCとしても期待できるんじゃないの?と言うことで、試してみました。

 

以前、FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION のベンチマークソフトを使ってGPD WIN Maxの性能を調べました。

同じ方法で調べればGPD WIN Maxと比較できてわかりやすそうなのでOneMix4にもFF15のベンチマークソフトをインストールしてみました。

GPD WIN Maxの時と同様、eGPU『AORUS GTX 1070 GAMING BOX』を接続した状態でのスコアも調べてみます

 

まずはeGPUを接続せず、素の状態でチェックします。

GPD WIN Maxと条件を合わせるために『標準品質、1280×720、フルスクリーン』でテストしました。

結果は、

スコア:2840評価:やや重いでした。

GPD WIN Maxで同様の条件でテストしたときは『スコア:1880、評価:動作困難』だったので、CPUとGPUの性能分そのままスコアが高くなったようです。

ちなみに、一応『標準品質、1920×1080、フルスクリーン』でもチェックしてみましたが、こちらは

スコア:2010評価:重いになりました。

 

次は外付けGPUのAORUS GTX 1070 GAMING BOXを接続してチェックしてみます。

今回わかりやすい写真を撮影するためにデスクの上にeGPUを置いていますが、普段はデスクの上にあると結構邪魔になるのでデスクの下に置いています。

位置関係はこんな感じです。

まあ、場所はどうでも良いのですが、eGPUを接続した状態での『標準品質、1280×720、フルスクリーン』のテスト結果はこんな感じです。

スコア:8486、評価:快適でした。

ちなみに、GPD WIN MaxにeGPUを接続した時は『スコア:8861、評価:快適』だったのでeGPUを接続するとOneMix4の方が少しスコアが低いと言う結果になってしまいました。

何度か試してみましたが、大体こんな感じのスコアになりました。

なぜこう言う結果になるのかはわかりませんが、OneMix4とAORUS GTX 1070 GAMING BOXの相性の問題でしょうか

一応、eGPUを接続した状態で『標準品質、1920×1080、フルスクリーン』でもチェックしてみました。

スコア:5915、評価:やや快適でした。

 

FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION のベンチマークソフトのテスト結果は以上のような感じになりました。

GPD WIN MaxとOneMix4をFF15ベンチマークの数字で比較するとスペック通り若干OneMix4の方が上か同程度になりました。

 

ベンチマークの数値を見ると予想通りGPD WIN Maxと同程度に結構いろいろなゲームが遊べそうなことがわかったので、今度は実際にゲームをインストールして遊んでみました。

まず、GPD WIN Maxでは性能は足りているはずなのにクラッシュして遊べなかった『YAKUZA 0』がOneMix4ではクラッシュせずに遊べるか試してみました

オープニングムービーを乗り越えて本編が始まっても全然クラッシュせずにスムーズに遊べました

eGPUに接続せずにプレイするとフルHD設定ではカクついたので、GPD WIN Maxと同じ解像度の1280×800に落としました。

 

ちなみに、ゲームパッドは以前から持っているELECOMのこれです。

GPD WIN Maxを外部ディスプレイに接続してゲームするとき用に買いましたが、持ちやすくて振動機能もついているのでおすすめです。

OneMix4にはUSB-Cしか入力端子がないので、コントローラーはこの変換コネクターを使って接続しています。

Amazonで購入しましたが、挿した感触が余り良くないというか、挿した時にカチッと言う感覚がなくて何か変な感じなのであまりおすすめではありません。

買うなら、安心のANKER製の、

こちらの方が良いかもしれません。

私も次はこれを買おうと思っています。

 

OneMix4は10.1インチあって画面が見やすいのでこちらも試してみました。

ストリートファイターVです。

10.1インチあれば充分遊べます。

「これポータブルストリートファイターVマシンじゃん!」と妙にテンションが上がってしまって一応外に持ち出して庭のテーブルでも遊んでみました。

が、冷静になってよく考えたらそもそもこんな大きなアーケードスティックを持ち運ぶならもっと大きなノートPCも持ち運べるしわざわざOneMix4で格ゲーをやる意味はない、とすぐ気付いてやめました。

 

 

ゲーム目的でOneMix4を購入する人はいないと思いますが、PC用ゲームパッドを接続すればGPD WIN Max程度に結構いろいろ遊べるので、旅行のお供にOneMix4といっしょにゲームパッドを一つ持っていけば旅先でもゲームを楽しめます。

でも結局パッドを持ち歩くのは面倒なのでGPD WIN Maxで遊べるゲームはGPD WIN Maxで遊びますが・・・。

ゲーム目的の人はGPD WIN MaxやGPD WIN 3、One GX1 Pro等ゲーム用のUMPCの方が手っ取り早いですし、ゲーム用にチューニングしてあっていろいろ遊びやすそうなのでそちらを購入した方が良いと思います。

ゲーム用途のUMPCと言えば同じOne-Netbook社からこれから発売されるONE XPLAYERが面白そうですね。

 

 

 

 

 

【YouTube動画版はこちら】

(Visited 558 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました