Anker SoundCore Boost を買いました

デジタルガジェット
スポンサーリンク

AnkerさんのBluetoothスピーカー、SoundCore Boostを買いました。

今までは、GPD WINと一緒にエレコムのLBT-SPP301を使っていました。

これはこれで気軽に使えるし気に入っていたのですが、Bluetooth接続時、切断時に英語で流れるアナウンス、電源On時、Off時の音がいちいちうるさいのが日に日に気になってきて他のスピーカーに変えることにしました。

「低音が結構出て音楽鑑賞にも使えて、1万円以内で買えるBluetoothスピーカー」と言うくくりで探してみたのですが、色々な人のレビューを比較検討してみた結果、このSoundCore Boostに決めました。
6,999円で買えました。

こんな箱に入っています。

上部には左から電源ボタン、音量マイナス、再生ボタン、音量プラス、BassUpボタンが並んでおり、更に右側はNFCのタッチエリア?があります。
NFC搭載のスマホ等があればかざすだけでペアリング出来ます。
今回はGPD WINを接続するのでNFCは使いません。

電源ボタンを一回押すとペアリングモードになるので早速GPD WINと接続して音楽を再生してみると、今までなんだったんだってほどの素晴らしい低音です。

高音、中音もしっかり出ていてそのままでも充分聞けますが、BassUpボタンをオンにすると低音がかなり出ます。
聞く音楽によってオンオフを切り替えても良いかも知れません。

Ankerと言えばモバイルバッテリーでも有名ですが、このスピーカーもモバイルバッテリーとしても使えます。

これまで音楽は基本的にヘッドフォンで聞いていたのですが、1万円以内(6,999円)で気軽にこれだけの音が出るスピーカーが買えるなんて・・・。

Bluetoothスピーカーにそんなにお金をかけたくないけど音質にあんまり妥協もしたくないと言う人にぜひ試して欲しいスピーカーです。

(Visited 201 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました