HUAWAYからMate30 Pro 5Gが4月に発売!HUAWAYのスマホってGoogle Play Storeが使えないらしいけど買っても大丈夫なの?

HUAWEI Mate30 Pro デジタルガジェット
スポンサーリンク

HUAWAYからMate30 Pro 5Gと言う5G対応のスマホが4月に発売されます。

HUAWEI Mate 30 Pro 5G、ウルトラカーブディスプレイ、4500 mAhバッテリー、SuperSengingシネマカメラ | ファーウェイ・ジャパン
HUAWEI Mate 30 Pro 5Gは、SA、NSAの両ネットワークをサポートするパワフルなHUAWEI Kirin 990 5Gチップセットを搭載。 革新的なウルトラカーブホライゾンディスプレイ、Leicaクアッドカメラ、SuperSensingシネマカメラ、様々なシーンに対応する急速充電、4500 mAhの大...

ディスプレイの左右がかなりカーブしていて、正面から見ると私が現在使用している『Xperia XZ3』に少し似ていますが、裏面がカッコいいんですよね。

4つのレンズが上手く配置されていて、パッと見はLEICA製の薄いコンデジに見えます。

 

4つのレンズはそれぞれ、4000万画素シネマカメラ4000万画素SuperSensingカメラ800万画素望遠カメラ3D被写界深度カメラで、『LEICA』のロゴが示すようにレンズはライカとHUAWEIの共同開発です。

ライカ品質のカメラ機能なのでそれ目当てで購入しても良いくらいのスマホですね。

 

魅力的なスマホですが、一つ問題があります。

昨年からのアメリカによる規制でHUAWEIはGoogleと取引が出来ないようになっていて、HUAWEI製の新しいスマホではGoogle製のアプリ、サービスが利用できません。

当然この『Mate 30 Pro 5G』でもGoogle製アプリ、サービスの利用はできませんが、じゃあ一体HUAWEI製のスマホってアプリ環境とかどうなってるの?そもそもAndroidは搭載してるの?と言うことが気になって調べてみました。

 

スポンサーリンク

HUAWEI製スマホのOSはどうなってるの?

Android自体はオープンソースのプログラムなので誰でも利用できます。

HUAWEI製の新しいスマホにもAndroidベースのOSが搭載されています。

同じAndroidなので他のスマホと使い勝手はそう変わらないと思いますが、HUAWEIのスマホではGoogle製のアプリ、サービスが利用できません。

Google製のアプリ、サービスの総称をGMS(Google Mobile Service)と言いますが、GMSにはGoogle製のYouTubeやGoogle Map等のアプリだけではなく、Google Play Storeが含まれるのでGoogle製以外のAndroidアプリもダウンロードできないことになります。

Android – Google モバイル サービス

 

アプリはどうするの?

GMSが利用できないのにアプリはどこからダウンロードするの?と言う話ですが、HUAWEIのスマホにはGMSの代わりにHUAWEI独自のHMS(HUAWEI Mobile Service)がインストールされています。

HMSについての詳細はこちらのページです。

HUAWEI Mobile Services – HUAWEI Consumer Cloud Services | HUAWEI Japan
ファーウェイモバイルサービスは、ユーザーにすべてのシナリオと高品質のデジタルエクスペリエンスを提供します。 HUAWEI AppGallery、HUAWEI Themes、HUAWEI Video、HUAWEI Music、HUAWEI Read、HUAWEI Pay、HUAWEI Skytone、HUAWEI Ass...

HUAWEI アカウント作ってログインすると、HUAWEI AppGallery、他にもThemes、Health等のHuaweiアプリとサービスが利用できるようです。

HUAWEI AppGalleryはGoogle Play StoreのHUAWEI版と言う感じで、アプリはここからダウンロードできます。

HUAWEI AppGalleryにはGoogle Play Storeと同様ゲームや生活関連のアプリ等一通りそろっているようです。

Google製のアプリはもちろん利用できませんが、YouTubeもGoogle Mapもブラウザ経由で利用できるようです。

 

まとめ HUAWEIのスマホは買っても大丈夫?

AndroidベースのOSを搭載し、GMSでなく独自のサービスを利用すると言う点ではAmazonのFireタブレットに近い感じですね。

YouTubeやGoogle Mapはブラウザから利用できますし、Gmailもメールアプリで普通に利用できるようです。

これだけ見るとGMSが利用出来なくてもHUAWEIスマホで全然大丈夫な気がします。

ですが、AmazonのFire タブレットを使っている人ならわかると思いますが、Google Play Storeを普通に利用できるAndroidスマホを使っている人がGoogle Play Storeを利用できない端末を使うと、どうしても足りないアプリが出てきます。

Androidスマホにどっぷり浸かった状態からHMSしか利用できないHUAWEI製スマホに変えると何かしら弊害が出て来そうです。

例えば、「そこまでGoogleのサービスに依存してないしスマホなんてなんでも良いよ」と言うタイプの人や、「iPhoneに飽きたし違うの使ってみようかな?」と言う人はHUAWEI製スマホに機種変更しても大丈夫だと思います。

他に、一通りのアプリは揃っているので、どうしてもライカのカメラが使いたいし自分のスマホの使い方をHUAWEIのHMSに合わせていくと言うタイプの人もHUAWEIに機種変更して問題ないと思います。

HUAWEIのスマホは世界一の人口を誇る中国国内で爆発的に売れているので、よほどのことがない限りHMSが終了することはありませんしその点では安心と言えますが、私はGoogleのサービスにドップリ依存しているのでHUAWEIのスマホは使えません。

デザインや性能、ライカのカメラ機能はかなり気になります。

GMSが使えるようになれば機種変更の候補に入るのになあ、とHUAWEIが面白いスマホを出すたびに個人的には逆に残念に感じてしまいます。

(Visited 39 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました