Fire HD10をEcho Show化してみた

デジタルガジェット
スポンサーリンク

Fire HD 10 がアップデートでAmazon Alexaに対応しました。

これによってHD 10 をEcho Showのように使えるようになります。

 

さっそく試してみようとFire HD 10を久しぶりに引っ張りだしてきました。

 

が、アップデートが来ません・・・。

何度この画面を見せられたかわかりませんが、アップデートのタイミングには個人差があるようで、結局1週間くらい待たされました。

 

ようやくアップデートが来たので最新のアップデートをインストールしたら、

設定画面に「Showモード」や「Alexa」の設定項目が追加されました。

 

同室内に「Echo Spot」と「Echo Dot」があるため、このHD10のウェイクワード(呼び名)は「Amazon」に設定しました。

よく考えればこれはEchoではないので当然ですが「Echo」と言う呼び名は使えないようです。

  

設定画面から「Showモード」をオンにすると

壁紙に時計や呼びかけのヒント、

今日のニュース等がランダムに表示されます。

 

「Amazon、明日の天気は?」と呼びかけてみると

ビジュアルと音声で天気をわかりやすく教えてくれます。

 

「Amazon、今日のニュース」と呼びかけると、

NHKニュースを流してくれます。

 

あとは、ディスプレイ付きスマートスピーカーならではの機能として、声でAmazon Prime Videoを再生できます。

声でAmazon Prime Videoを再生できるのは魅力ですが、UIがイマイチと言うか、声で目的の動画を探すのはなかなか大変なので、普通にタブレットモードで視聴した方が快適です。

 

当然と言えば当然なのですが、できることはEcho Spotと同じで、Echo Spotがそのまま大きくなった感じです。

あと、先ほども書きましたがあくまでこれはEchoではなくてFire HD 10なので、Music UnlimitedのEchoプランは使えません

家電の操作等、普通のAlexa搭載のスマートスピーカーができることは同様にこなせます。

 

Echo SpotやEcho Showを持っている人はこの機能目的にわざわざ新しくFire HD 10を買う必要はありませんが、ディスプレイなしEchoを使っている人やスマートスピーカーを使ってみたい人には、タブレットとスマートスピーカー両方の機能を持つFire HD 10はかなりおすすめです。

逆に、Echo Showにタブレットモードが追加されてもちょっと物欲が刺激されるなあとなんとなく思いました。

  

(Visited 332 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました