docomoのスマホ、機種変更で迷って『LG V60 ThinQ 5G』を選んだはなし。

LG V60 ThinQ 5G デジタルガジェット
スポンサーリンク

私は大体1年半ごとにスマホを機種変更しています。

さかのぼってみると2017年6月に『Xperia XZ Premium』、2018年12月に『Xperia XZ3』に機種変更しています。

その前は記録が残っていなくて忘れてしまいましたが、大体同じようなペースでXperiaシリーズを機種変更しながら使ってきました。

今使っている『Xperia XZ3』は画面の両サイドが湾曲しているところが特徴ですが、これに慣れたら普通の使いやすいスマホです。

普段使いには充分満足できる機種で、このまま使い続けても良いような気もしていましたが、1年半ヘビーに使ってるとどうしてもバッテリーの減りや動作のモタつきが気になって来ました。

で、使い始めてちょうど1年半経ったこともあり機種変更することにしました。

 

ずっと『Xperia』シリーズを使ってきて、正直少し飽きて来たので次は他のものにしようと思っていましたが、期待していた『Pixel 4a』も『Surface duo』もアメリカで色々あるせいかいっこうに発表されないのでとりあえず他の機種を選ぶことにしてdocomoのオンラインショップを覗いてみました。

 

選択肢としては5G対応の高級機を選ぶか4G対応のミドルレンジ機を選ぶかと言った感じですね。

私の住む地域はかなり田舎の方で、これから新しいスマホを2年間使い続けたところで5Gのサービスは来ない気がしているので、まずは4Gスマートフォンを見てみました。

4Gスマートフォンの新機種で良いなと思ったのは、結局いつもどおりSONYの『Xperia 10 II』と、ずっと気になっていながら使ったことがなかったSAMSUNGのGalaxyシリーズ、『Galaxy A41』の2つです。

 

カメラの性能を考えて『Galaxy A41』が良いかなと思っていましたが、良く考えたらもう何年も何台もスマホを使ってきて、せっかく機種変更したところでなんとなく代わり映えしなくて面白くない気がしてきました。

多少カメラの性能が良くなったところで使い勝手自体はたぶんそう変わりません。

今はどのスマホを選んでも昔みたいに通話中にフリーズするようなスペック不足のものはありませんし、あとはベゼルをどれだけ狭くできるか、カメラの性能をどれだけあげられるかくらいしか進化のポイントがありませんよね。

これまでのスマホとは全然違う折り畳みスマホも出て来ましたが、今はまだ価格的に高すぎて私には選べません。

 

そんな中でもせっかくなので面白そうな機種にしようと思い、『LG V60 ThinQ 5G』に目をつけました。

LG V60 ThinQ 5G

 

2画面スマホですが、見た感じ『Surface Duo』のようにスマートな感じではなく、ヒンジ部分の雰囲気を見ると私も過去に使っていた『SONY Tablet P』に近いような気がします。

でもこれ、実はただの2画面ではなく、斬新な2画面スマホなのです。

何が斬新かと言うと、ディスプレイ付きカバーを装着すれば2画面、外せば1画面の普通のスマホとして使えるのです。

1画面の普通のスマホとしても、6400万画素の高画質カメラ他、計3つのレンズを搭載していて8K動画も撮影可能なハイスペックスマホです。

詳細を見れば見るほど面白く、もう「これしかないでしょ」と言う気分になり、決めました。

せっかくなのでオンラインショップ限定カラーの『グロッシーホワイト』です。

 

上にも書いたように私の住む地域で5Gは期待できませんが、4Gで運用しつつたまに都会に遊びに行ったときに5Gを試してみるくらいの感じで5G契約しました。

 

まだ実物を見てもいませんが、Amazonで保護シートと、

使うかはわかりませんが、ケースに貼り付けるタイプのカードホルダーを注文しました。

 

docomoオンラインショップは今配送が遅延しているので到着までしばらくかかるようですが、楽しみに待ちたいと思います。

(Visited 38 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました