Xperia XZ3 Style Cover Standのレビュー

デジタルガジェット
スポンサーリンク

スマホに手帳タイプのカバーを付けるのはあまり好きではないのですが、今回XZ3にはガラスフィルムではなくTPUフィルムを選択したこともあり、カバーで画面を保護した方が安心なのではないかと言う事で手帳タイプのStyle Cover Standを買ってみました。

本当は同じSony純正のStyle Cover Touchが欲しかったのですが、docomoのオンラインショップにはありませんでした・・・。

早速装着してみましたが、さすがSony純正と言った感じの一体感です。

裏面

本体がフォレストグリーンなのでカバーもグリーンを選択しましたが、落ち着いた緑色でさりげないSONYロゴがかっこいいです。

表面

裏面だけを見ると良い感じですが、表を見るとあっさりし過ぎと言うか落ち着き過ぎと言うか、私が手帳タイプのカバーをあまり好きじゃない理由の一つですが、何か電卓みたいです・・・。

開くとこんな感じです。

開いたところ

カバーを開閉すると自動でディスプレイがついたり消えたりして便利です。

Style Cover “Stand”と言うだけあって、スタンドにもなります。

スタンド状態

上の写真はスタンドにしてYouTubeを見ている状態ですが、このXZ3はアプリによっては画面表示を最大まで拡大する事が出来ます。

画面表示を拡大

YouTubeを画面いっぱいで表示すると比率の関係でどうしても上下が少し切れてしまいますが、映画等の視聴には良さげです。

カバーの話に戻しますが、結局このStyle Cover Stand がどうかと言うと、

・Sony純正だけあってXZ3との一体感が良い

・画面を確実に保護出来て安心

・動画視聴にスタンド機能が便利

ですが、

・デザインが落ち着き過ぎている

・カバーを開いて後ろに回すと指紋認証が出来ない

・ポケットから取り出して画面を確認するのに一手間余計にかかる

みたいな感じです。

手帳タイプカバーに慣れている落ち着いた雰囲気が好きな人にはおすすめです。

もしかするとStyle Cover Touchを購入していればそのまま画面を確認できるので印象もまた違ったかも知れませんが、やっぱりどうも私はスマホには背面カバーが好みです。

しばらくこのカバーを使いつつ、背面カバーも探してみることにします。

(Visited 395 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました