注目の8インチゲーミングノートPC『GPD Win MAX』の実機動画、仕様が公開!

GPD WIN Max PC
スポンサーリンク

GPD社から今年発売予定の注目の8インチゲーミングノートPC『GPD Win MAX』の詳細が公開されました。

まず、実機動画がこちらです。

8インチの画面で3Dゲームがヌルヌル動いています。

 

公表された主なスペックはこちらです。 

OSWindows 10 Home
ディスプレイ8インチ(1280×800)
CPUIntel Core i5-1035G7 4コア 8スレッド
GPUIntel Iris Plus Graphics 940 64EU
メモリ16GB
容量512GB SSD
入出力ポートThunderbort3×1
USB-Type-C×1
USB-Type-A×2
HDMI×1
RJ45×1
microSDXC×1

その他GPD社のTweetで明らかにされたことの中から気になった点をまとめてみました。

  • 排熱効率はGPD Win 2の8倍以上
  • Intel Iris Plus Graphics 940 64EUの性能はNVIDIA GeForce MX250とほぼ同等
  • ゲームとワーキングのバランスを考えると800Pがベスト
  • Indiegogoで5月には予約受付が開始される

とのことです。

期待していましたがフルHDバージョンはないようですね。

私が愛用しているlenovo製ノートPCはCPUがCore i 5、GPUがNvidia GeForce 940MX、メモリ8GBです。

CPUがCore i 5、GPUにGeForce MX250、メモリ16GBを搭載したGPD WIN Maxは、単純に数字で比較すると私のノートPCより高性能です。

ゲームだけではなく、動画や画像編集にも充分使えそうなスペックですね。

ディスプレイが1280×800なので細かい作業には向いていないと思いますが、8インチで本格的に動画や画像編集をする人もいないと思うので、外部ディスプレイへの接続前提でメインPCとしても使えそうです。

 

こちらに動作確認済みのゲームが挙げられています。

大体大丈夫って感じですかね?

ゲームを遊ぶには充分だと思います。 

 

気になる価格についてはまだ明らかにされていませんが、

によると、GPD WIN 2と同じくらいの価格で収まるようです。

GPD WIN 2の発売開始時の価格が70,000円前後だったので、GPD WIN Maxもそのくらいの価格で予約開始と言うことになるでしょうか?

思っていたより高くなさそうなので本当にその価格なら予約してしまおうと思っています。

やっぱり何かに特化した尖ったPCって面白いし魅力的ですね。

Indiegogoでの予約受付開始が楽しみです。

(Visited 398 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました