『ASUS Chromebook Tablet CT100PA』をちょっとしたコーディングに使ってみた!

Chromebookでコーディング PC
スポンサーリンク

いつも持ち歩いて愛用しているタブレットタイプのChromebook、『ASUS Chromebook Tablet CT100PA』ですが、読書、ウェブ閲覧、動画視聴、文書作成や他色々活躍しています。

最近、出先でどうしても自宅のWindows PC内のデータを確認しなければいけない機会がありましたが、CT100PAをスマホのテザリングでネット接続してChrome Remote Desktopで自宅のPCにアクセスして乗り切りました。

Chrome Remote Desktopを使ってCT100PAからWindows PCを遠隔操作すれば実質なんでもできますが、対象のPCの電源が入っていてネットに接続された状態じゃないと使えません。

 

私は、ガッツリ仕事でと言うわけではありませんが、HTMLやCSS、PHPを書く機会が結構あり、CT100PA単体でもそれらの軽い修正等の作業が出来れば便利だなと思い、調べてみました。

 

いくつか試してみましたが、『ShiftEdit』がわかりやすくて便利でした。

Web Based IDE | ShiftEdit

ブラウザ上でWEBサーバーにFTP接続してファイルを直接書き換えられます。

ブラウザ上で動くのでChromebookに限らず他のPCからでも使えます。

設定を保存してブックマークしておけばいざというとき便利そうです。

 

設定は簡単です。

FTPソフトと同じようにサーバーの接続情報を入力して保存するだけです。

 

サーバーへの接続が完了したら左側から編集したいファイルを選択します。

 

こんな感じで、左側から編集したいファイルを選択すると右側にファイル内容が表示されます。

Visual Studio Codeのような見た目でわかりやすいです。

編集して保存すればサーバー上のファイルが変更されます。

 

新規ファイルの作成も簡単で、右側ウィンドウから作りたいファイルを選択して、

後は書いて保存するだけです。

 

「こりゃ良いや!」と思いながら軽くファイルを編集しているときに気がついたのですが、

『Trial Period』の文字が!!

「これ有料じゃん!」

全然説明読まずに始めちゃったので気付かなかったのですが、今はお試し期間のようで、お試し期間が終わったら 6ドル/月 か 64.8ドル/年 の月額課金制になるようです。

そんなに無茶な価格ではありませんが毎月払うのって何か嫌だなあ、せめて買い切りならなあ・・・。と思いつつお試し期間中はこれを使いながら他の無料アプリを探そうと思っています。

何でもかんでも無料と言う考え方も良くないとは思いますが、無料でありそうですもんね。

(Visited 128 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました