Surface pro 4 のタイプカバーを変えてみた

デジタルガジェット
スポンサーリンク

私はもう2年ほどメインPCとしてSurface Pro 4 を愛用しています。
綺麗に使ってるつもりではいたのですが、本体と同時に購入したシアンのタイプカバーがだいぶ汚れてきてしまったので変えることにしました。

サイズも同じでSurface Pro 4用に使えるようなので2017年版のタイプカバーにしました。
2017年版のタイプカバーはポップな色はありませんが、高級素材のアルカンターラ製生地を使用しているようです。
ちょうどシアンの明るい感じにも飽きていたので落ち着いた青的なコバルトブルーにしました。


届いたので早速装着してみると予想以上に落ち着いたカラーです。
ブルーと言うより青みがかったグレーと言った方がしっくり来る気がします。


これまで使ってたシアンのタイプカバーと並べてみると同じブルー系とは思えないほどの違いです。


閉じたらこんな感じです。

手触りは高級なアルカンターラ素材だけあってサラサラで気持ち良いです。
一番上の列のファンクションキーが若干変更されているものの、他はたぶん変わっていないので使用感はこれまでと全く変わりません。

私は落ち着いた色が欲しかったので満足していますが、使用感が変わらないのでアルカンターラに価値を見出せなくて明るい色のタイプカバーが欲しい人はPro 4用を買うと言う選択肢もありだと思います。

今度は汚れが目立たないと良いなー。

マイクロソフト Surface Pro タイプカバー コバルトブルー FFP-00039
マイクロソフト
売り上げランキング: 6,991
(Visited 424 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました