【NP-FW50】NEEWERのカメラ用互換バッテリーを買ってみた。

NP-FW50互換バッテリー デジタルガジェット
スポンサーリンク

レンズや照明等、撮影用機材を安価に製造、販売している中国のブランド、NEEWERからNP-FW50の互換バッテリーが販売されていたのでα6000用に買ってみました。

amazonで3,199円でした。

 

以前私は単純に「安いので試しに」と言う感じでNEEWERのレンズを購入しましたが、これがなかなか良いのです。

1万円以下で購入できる割には作りがしっかりしていてちゃんと写るのでいつもカメラバッグに入れて持ち歩いています。

 

そんなNEEWERのバッテリーを購入しましたが、非純正バッテリーは一般的に過充電による発火等トラブルも多く、非純正バッテリーの使用が原因でカメラが故障した場合、メーカー保証が受けられなくなるので積極的にお勧めすることは出来ません。

純正と比較すると半分以下の値段で購入できるのは魅力ですが注意が必要です。

NEEWERのこの互換バッテリーには、『100%の安全性保証:高品質で耐火性の構造とサージ保護で構築されています。充電器には、過充電、短絡、過熱を防ぐための複数の回路保護があります。』と明記されていますが、だからと言ってそのNEEWERと言うメーカー自体信頼できるのかと言う話になってきます。

上に書いたように私はNEEWER製のレンズを愛用していることもあり、このバッテリーに関してもまあ大丈夫だろうと言う感じで自己責任で購入しました。

 

開封していきます。

NEEWERのロゴが印字された袋に入っています。

 

袋を開けるとNEEWERのロゴ入り箱です。

 

箱を開けるとプラスチックケースの中にバッテリー2本と充電器(2本同時充電可能)とマイクロUSBケーブルが入っています。

プラスチックケースは持ち歩き用のケースとして使えます。

 

当然ですが純正と同じ形、サイズです。

 

早速充電してみます。

充電器にバッテリーをセットしてマイクロUSBケーブルを接続すると赤いランプが点灯しました。

ランプはそれぞれのバッテリーに対応しています。

 

充電が完了するとランプが緑に変わります。

 

α6000にセットしてみたらちゃんと電源が入りました。

 

少し使用してからバッテリー残量を見たらちゃんと減っていました。

 

問題なく使えそうなのでamazonで購入したちょうど2本入るバッテリー収納ケースにしまって、

 

使い勝手が良くて重宝しているELECOMのカメラバッグにα6000とNEEWERのレンズと一緒にちょうどピッタリ収まります。

 

長時間の動画撮影に出かけるときも安心です。

 

【YouTube動画版はこちら】

 

 

 

(Visited 101 times, 2 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました