『Nintendo Switch Lite』が正式発表!Switch 2台持ちの注意点も。

Nintendo Switch Lite デジタルガジェット
スポンサーリンク

真偽不明のカバーがリークされたり噂になっていた『Nintendo Switch Lite』が任天堂から正式に発表されました。

2019年9月20日発売で希望小売価格19,980円です。

こちらが任天堂から公開された動画です。

Nintendo Switch Lite 初公開映像

良いですね。

カラーがポップでかわいいです。

サイズ的にはPS Vitaと現行のNintendo Switchのちょうど中間くらいの感じでしょうか?

 

動画と公式サイトで公開されている特徴をまとめるとこんな感じです。

  • 画面サイズは5.5インチ
  • 携帯専用なのでテレビには出力できない
  • コントローラーは本体から取り外せない
  • 左側の方向ボタンは十字キーになっている
  • モーションIRカメラやHD振動はなし
  • 別途Joy-Conを用意すればJoy-Conでもプレイ可能

 

私は現在Nintendo Switchで絶賛『ベヨネッタ』を遊び中ですが、ほぼ携帯モードでしか遊んでいません。

携帯ゲームで6.2インチと言う画面サイズは魅力ですが、本体をカバーに入れると大きくてかさばるので基本持ち歩かずに家でしか遊んでいません。

そこでこの『Nintendo Switch Lite』が登場となるとこれは買っちゃいますね。

予約受付が開始されたらすぐターコイズを予約します。

『ファイアーエムブレム 風花雪月』や『ウィッチャー3』等、今年は楽しみにしているゲームが多いのでこの辺のゲームをPS Vita並みに気軽に持ち運べると嬉しいです。

 

 

そんな感じで、既にNintendo Switchを持っている人が2台目として『Nintendo Switch Lite』を購入する場合も多いと思われ、複数台のSwitchを所有する場合のアカウントの扱いについても詳しい説明が公開されています。

「いつもあそぶ本体」について|Nintendo Switch サポート情報|Nintendo
複数のNintendo Switch本体を使用する場合に、購入したダウンロードソフトや追加コンテンツを優先して遊ぶことができる「いつもあそぶ本体」について、それぞれの本体の遊べる条件や、登録/確認/解除方法などについてご案内します。

メインで使用する方のSwitchを『いつも遊ぶ本体』として登録しておけば複数台のSwitchでアカウントを併用できるようです。

『いつも遊ぶ本体』と『じゃない方』は主にダウンロード購入したソフトで遊ぶときに違いが出るようです。

『いつも遊ぶ本体』じゃない方でダウンロード購入したソフトを遊ぶときは常にインターネットに接続しておかないと、一定時間経過するとゲームが強制的に中断されてしまうようです。

再度インターネットに接続すれば続きから遊べるようですが、中断されると面倒ですね。

と言うことは、主に外に持ち出す方を『いつも遊ぶ本体』として登録しておいた方が良さそうですね。

外に持ち出すために『Nintendo Switch Lite』を購入する人は『Lite』を『いつも遊ぶ本体』に登録した方が便利な気がします。

 

9月20日の発売が待ち遠しいですね。

(Visited 292 times, 2 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました