カラー有機ELディスプレイのスマートバンド『Xiaomi Mi Band 4』を購入したのでレビュー。

デジタルガジェット
スポンサーリンク

以前このブログにも書きましたが、私はDieselのハイブリッドスマートウォッチ『DZT1004』を愛用しています。

『DZT1004』はかっこ良く面白い時計なのでいつも身に着けていますが、通知確認用にスマートバンド『Huawei Band 2』を併用しています。

左手に『DZT1004』、右手に『Huawei Band 2』と言うスタイルです。

『Huawei Band 2』にも概ね満足していましたが、カラー有機ELディスプレイ搭載の『Xiaomi Mi Band 4』の存在を知って買いかえることにしました。

 

 

箱はこんな感じです。

 

スマートバンド本体と充電用ケーブル、説明書が入っています。

 

充電するときはバンドから本体を外して充電器に接続します。

 

『Mi Fit』と言うアプリをスマホにダウンロードし、Band 4と接続して初期設定します。

 

ディスプレイの表示は数種類の中から好きなものを選べます。

 

心拍数や睡眠時間の検出方法等色々と細かく設定します。

バンドに通知するアプリの設定が少しわかりにくかったですが、『アプリ通知』→画面下の『アプリを管理』から出来ました。

メールやLINE、スケジュール、ニュース、天気予報等を通知するように設定しました。

 

GPSが内蔵されているのでランニングコースや走行距離も計測できます。

 

一通り設定し、装着して生活してみました。

機能が多すぎてまだ使いこなせていませんが音楽の再生、停止、曲送り、曲戻しがバンドから出来るのは便利です。

曲名も表示されるので曲名を確認するのにスマホを取り出す必要がありません。

 

今回の『Xiaomi Mi Band 4』の売りである有機ELのカラーディスプレイは本当に見やすく、屋外でも問題なく通知を確認できます。

『Xiaomi Mi Band 3』用に色々出ている替えのバンドがそのまま利用できるので、気分に合わせてバンドを色々替えられるのも良いですね。

一日使用してもバッテリーはほぼ減っていないので充電なしでかなりもちそうです(おそらく2週間くらい)。

これが5,000円以内で購入出来るので、これからスマートバンドの購入を考えている人、買い替えを考えている人は『Xiaomi Mi Band 4』で間違いないと思います。

(Visited 337 times, 1 visits today)

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました