EPSONからAndroid TV搭載のかっこいいフルHDプロジェクターが発売!XGIMIのプロジェクターと比較してみた!

EPSON DREAMIO EF-1 デジタルガジェット
スポンサーリンク

EPSONからAndroid TV搭載、高音質スピーカー内蔵、スタイリッシュデザインでコンパクトなプロジェクター『EF-12』が11月27日に発売されます。

ホームプロジェクター EF-12|製品情報|エプソン
Android TV™機能搭載高音質スピーカー一体型モデル。dreamio(ドリーミオ)ホームシアター・ホームプロジェクター「EF-12」の製品情報ページ。日本国内のEPSON(エプソン)製品に関する公式サイト。

 

特徴的な外観はこんな感じです。

黒にゴールド?のラインがかっこいいですね。

こういうデザイン大好きです。

 

残念ながらバッテリーは内蔵されていないのでモバイルプロジェクターとしては使えませんが、「Android TV、高音質スピーカー搭載」と、特徴が私の愛用している『XGIMI MoGo Pro』と似ています。

XGIMIのAndroid TV搭載プロジェクターには『MoGo』、『MoGo Pro』のMoGoシリーズだけではなく、デザインがほぼ同じで本体、レンズ共にひとまわり大きくなった上位機種と言った感じの『Halo』もあります。

EPSONの『EF-12』、XGIMIの『MoGo Pro』、『Halo』の3つのプロジェクターを比較して『EF-12』がどんなプロジェクターなのか雰囲気を掴んでみたいと思います。 

 

まず、3つのプロジェクターのスペックは以下です。

気になる部分だけ抜粋しました。

EF-12MoGo ProHalo
スクリーン解像度フルHD(1920×1080)フルHD(1920×1080)フルHD(1920×1080)
明るさ1,000lm300ANSIルーメン600-800ANSIルーメン
台形補正垂直±34°
水平±40°
垂直±40°
水平±40°
垂直±40°
水平±40°
大きさ175×175×128(mm)146mm×105.5×94.5(mm)171.5×145×113.5(mm)
重量2.1kg0.9kg0.9kg
入力端子HDMI×2 (HDMI2はARC対応)
USBタイプB、USBタイプA
HDMI×1、USB2.0×1HDMI×1、USB2.0×1
スピーカー5W×2 (ヤマハ)5W×2 (Harman Kardon)5W×2 (Harman Kardon)
価格137,500(税込)74,800円 (税込)96,800円 (税込)
その他Android TV搭載Android TV搭載
バッテリー搭載
Android TV搭載
バッテリー搭載

みたいな感じです。

出力解像度は全て同じフルHD(1920×1080)、スピーカーはヤマハ製とHarman Kardon製の違いはあるものの全て5W×2が搭載されています。

ヤマハもHarman Kardonも実績あるメーカーで、5Wのスピーカーなのでそんなに音質に差はないと思います。

私のMoGo Proも確かにこのサイズにしては良い音が出ますが、室内でじっくり映画を見るときは低音が物足りないのでJBLのサウンドバーから音声を出しています。

 

全機種Android TVが搭載されていますが、EF-12もMoGo Proと同じようにそのままではNetflixは視聴できないようです。

Netflixの視聴には別途Fire Stick等を用意する必要があります。

 

あとは何といっても明るさですね。

ANSIルーメンとルーメンで表記の違いはあるものの、実績のあるEPSONなので明るさのムラはないと思うのでそのまま数字で比較して大丈夫だと思います。

Mogo Proは300、Haloが最高800、EF-12が1,000です。

Mogo Proは300と数値で見るとこの中で一番暗いのですが、実際に使っている感じでは室内でカーテンを閉めれば昼間でも充分映画が視聴できるレベルです。

EF-12は1,000ルーメンあるので多少明るい部屋でも充分投影できると思います。

 

こうやって比較してみるとHaloより約40,000円高い価格差ほど機能に差はない気もします。

むしろXGIMIの方がコンパクトでバッテリーも搭載されているので外でも使えて便利な気もしますね。

 

EF-12の良いところは何と言っても国内メーカーのEPSON製と言うところです。

困ったときや故障したときのサポートは中国メーカーであるXGIMIより安心です。

XGIMIもちゃんと日本語版のサイトが用意されていて、サポートも以前と比較すると安心感があるような気もしますが、

XGIMI
Xgimi designs and manufactures high-quality screenless TV.The innovation of Xgimi offers a wide range of options for entertainments like movies at home.

私も結局まだMoGo Proが壊れたことがないのでサポートを利用したことがありません。

ただまあ実際壊れたときどうするのかと言うと、中国まで送るのかとか考えただけでもおっくうなのでやっぱり国内メーカーの方が安心ですね。

 

この辺を考慮して、「やっぱり国内メーカー」と言う人はEPSONのEF-12、「価格を抑えたいし外でも使いたいから中国メーカーで良い」と言う人はXGIMIみたいな感じで選べばOKだと思います。

(Visited 202 times, 7 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました