Bluetooth5.0と3.0、2.4GHz接続も可能!スリムで便利なInphic充電式ワイヤレスマウスのレビュー!

薄型Bluetooth充電式マウス デジタルガジェット
スポンサーリンク

Amazonの初売りセールが終わりましたね。

最近買い物をし過ぎなので少し控えようと思っていたところでもあったので今回は見送ることにしよう・・・

と思っていたのですが、カラフルでスリムで便利そうなマウスを見つけたので買ってしまいました。

3年くらい使用している薄型マウスのホイールの挙動が少し変になってきて気になっていたところだったのでちょうど良かったと言えばちょうど良かったのです。

 

セール対象ではなく通常価格での販売でしたが、1,899円と元々かなりリーズナブルなマウスなので気にせず買いました。

Inphicと言う、知らないメーカーのものですがやはり中国製だと思います。

Bluetooth5.0と3.0が切り替えられ、マウスに内蔵されているレシーバーを使えば2.4GHzでの接続も可能なのでBluetooth非対応の機器にも接続可能と言うスグレモノです。

 

箱です。

  

マウス本体と充電用ケーブルと説明書が入っています。

 

底面のランプでBluetooth3.0、5.0、2.4GHz接続の状態を確認できます。

 

2.4GHz接続用のUSBレシーバーは底面に収納されているのでBluetooth接続を使用する際も邪魔になりません。

  

高性能ですが結構薄型です。

一番厚い部分で2.5cmくらいでしょうか?

 

これまで愛用していたFENIFOXの超薄型マウスと比較するとこんな感じです。

それにしてもFENIFOXのマウスは薄いですね。

 

一番厚い部分でも1㎝強です。

 

ちなみにFENIFOXの超薄型マウスはこちらです。

これはこれでまた新しく買い替えたくなってきました。

 

話がそれましたが今回購入したInphicのマウスをGPD WIN Maxに接続してみました。

ちゃんとBluetooth5.0で接続できました。

バッテリー残量も表示されています。

 

接続後、そのまましばらく使用していますが使用感は良いです。

全く問題なくスムーズに動きます。

クリック音がかなり静かなのであまり音が出せない場所での使用にも良さそうです。

あと気になるのはどれくらいの期間使えるかの耐久性だけですが、1,899円なのである程度使えれば良しとします。

最近の中国製リーズナブル製品は結構頑丈で長期間使えることが多いのでこれも大丈夫なんじゃないかなと楽観的に考えています。

(Visited 211 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました