リアルアーケードPro.V HAYABUSAのレバーやボタンを換装してみた

デジタルガジェット
スポンサーリンク

ストリートファイターVをプレイするために購入したリアルアーケードPro.V HAYABUSAですが、
いつ頃からかどうも大Kが入りにくいと感じることがありました。

最初は自分の下手さが原因だろうと気にしないようにしていましたが、あまりにも狙ったタイミングで出ていないような気がしてきたため、
トレーニングモードでキーディスプレイを表示して確認してみると、ボタンは確実に押してるのに5回に1回くらいの確率で大Kが入力されていませんでした。

ボタンにも寿命があるらしいのでこうなると交換するしかありません。
HAYABUSAボタンにも慣れていたのでそのままでも良かったのですが、交換用のボタンが販売されていないため三和ボタンに換装することにしました。
壊れていませんが、ついでにレバーも三和に変更しました。

 

せっかくなので静音ボタンにしてみました。

 

裏側のネジをプラスドライバーで外します。

ボタンに繋がってる線を慎重に引っこ抜き、ケースからボタンを外します。
ボタンの爪がひっかかって素手で外すのが大変だったため、マイナスドライバーを差し込んで爪を押さえて外しました。

新しいボタンをつけるときは穴にはめ込んで線を繋げるだけです。

 

レバーも外します。

静音のレバーは少し高かったので普通のレバーにしました。

 

レバーもドライバーで普通に外れるのでサクッと外して線を繋いで完了です。

裏からマイナスドライバーでレバーボールを外してからじゃないと交換できず、装着の際にはレバーボールをきつく締めすぎると動かなくなるので注意が必要です。

 

換装が無事終わり、早速ストリートファイターVで遊んでみました。


HORIのレバーに慣れていましたが、三和レバーの感じが懐かしいです。
HAYABUSAレバー、ボタンの頃と変わらずコマンドミスはするし全然強くならないけどこれは実力の問題なので心機一転精進します。

(Visited 2,973 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました