無料でハイスペックゲーミングPC使い放題!GeForce NOWのフリープランに登録してクラウドでサイバーパンク2077を遊んでみた!

GeForce NOW フリープランで遊んでみた デジタルガジェット
スポンサーリンク

ゴールデンウィークもあっと言う間に終わりました。

今年は久々に行動制限なし、工夫すれば10連休くらいになると言うありがたいカレンダーだったので、思い切って旅行に出かけた人も多かったようです。

が、長い休みは時間の許す限り家でひたすらゲーム、と言う人も多いと思います。

結構理想の過ごし方ですよね。

 

私は現在、Xbox Game Passと言う、ゲームが遊び放題になる有料のサブスクリプションサービスに加入しています。

Xbox Game Pass Ultimate を使用した Xbox Cloud Gaming (Beta) | Xbox
Windows PC、スマートフォンやタブレットでお気に入りの Xbox コンソール ゲームをプレイできます。

Ultimateと言うプランに加入しているので、Xbox Cloud Gamingと言う、デバイスにインストールせずにクラウドゲームが遊べるサービスが利用できます。

この連休、私には家族がいるのでずっとゲームをして過ごす訳にはいきませんでしたが、旅行にでかけたりしつつ時間があれば合間合間にOneGX1 でクラウドゲームを遊んでいました。

ドラゴンクエストビルダーズ2をひたすら遊びながら、最近追加された大好きなシリーズの最新作、Life is Strange: True Colorsを遊んでいます。

ゲームのサブスクリプションサービスと言うと、Xbox Game Passとは少し内容が違いますが、他にはGeForce NOWが有名です。

 

スポンサーリンク

GeForce NOWってどんなサービス?

GeForce NOWは、登録すればクラウドゲームが様々なデバイスから遊び放題になるサービスです。

遊び放題と言ってもXbox Cloud Gamingのように対応する全てのゲームタイトルが無料で遊び放題になるわけではなく、無料のタイトル以外はSteam等のデジタルゲームストアから別途購入する必要があります

では何が遊び放題なのかと言うと、説明の仕方によっては少し難しくなってしまうかもしれないのでイメージで簡単に説明します。

  1. GeForce NOWに登録するとクラウド上にあるハイスペックで高性能なゲーミングPCが使えるようになります。
  2. そのハイスペックなゲーミングPCには自分がSteam等のデジタルストアで購入したゲームをインストールすることができます。
  3. ネット環境があれば自分が持っている様々なデバイスからクラウド上のゲーミングPCにアクセスしてゲームを楽しむことができます。

と言う感じのイメージです。

 

GeForce NOWの動作環境

GeForce NowはWindows、Macだけではなく、Chromebook、Androidスマホ、iPhoneと普通の人が持っているようなほぼ全てのデバイスに対応しています。

なので登録すれば誰でもハイスペックなゲーミングPCをクラウド上に持つことができるのですが、Geforce Nowが動作するデバイスの最低限の動作環境は以下になります。

Windows PC・Windows 7以降(64ビットのみ)
・デュアルコアx86-64 CPU (2.0GHz以上)
・4GB以上のシステムメモリ
・DirectX 11以降をサポートするGPUNVIDIA GeForce 600シリーズ以降
・AMD Radeon HD 3000シリーズ以降
・Intel HD Graphics 2000シリーズ以降
macOS・macOS 10.11以降
・2009年以降に発売されたMac
Chrome OS
(Chromebook)
・4GB RAM 以上のほぼ全てのChromebook
Android・Android 5.0以降、メモリ1GB以上、OpenGL ES2.0以上のAndroidスマートフォン、Androidタブレット
iOS
(iPhone,iPad)
・iOS 14.3以降、iPadOS 14.3以降

要求されるスペックはそんなに高くありません。

ゲームに興味があるような人は大抵何らかのデバイスを持っていると思うので、誰でもGeForce NOWを通じてハイスペックゲーミングPCが楽しめると言うことになります。

ゲームパッド付のポータブルPCが一台あると便利ですね。

とか

とか

が便利ですが、安いゲーミングPC一台買えるくらいの値段はします。

 

そんなGeForce NOWには月額1,980円のプレミアムプランと、なんと無料のフリープランがあります。

無料ってどう言うこと?って言う感じですよね?

どうせ途中で強制的にCMが入ったり制限がすごいんじゃないの?と思いがちですが、CMは入りません。

 

GeForce NOW フリープランとプレミアムプランの違い

ではフリープランにはどう言う制限があるのか、フリープランとプレミアムプランの違いは以下です。

フリープランプレミアムプラン
月額料金(税込)無料1,980円
混雑時のアクセス通常接続優先接続
連続プレイ可能時間1時間6時間
RTX ON非対応対応

と言った感じです。

フリープランに課される制限を挙げてみると、

・混雑時にはプレミアムプランを優先接続

回線が混雑しているときはフリープランの人ははじかれるのでしょう。

無料で遊ばせてもらっているので仕方ないと思います。

・連続プレイ可能時間は1時間

これは一見、1日1時間しか遊べないのではないかと思いがちですが、実は連続で遊べる時間が1時間と言う意味です。

1時間遊んで一度ゲームを終了すればまた1時間遊べます。

これを繰り返せば何時間でも遊べます。

トータルの時間制限はなしです。

1時間ゲームして強制的に休憩をとらされると考えればメリハリがついて健康にも良さそうで、個人的にはむしろ良い制限だと思います。

・RTX ONに対応していない。

RTXって何?と言う感じですが、RTXをONにするとゲームを更に細かく、奇麗な映像で楽しめるようです。

詳しくは

のRTX ON!の項目で見ればわかりやすいと思いますが、RTXをONにすると相当奇麗な画面で遊べるようです。

更にGeForce NOWを通じて利用するクラウド上のゲーミングPCが更にハイスペックになると言うようなイメージで考えると良さそうです。

 

以上がフリープランの場合の制限になりますが、どうでしょう?

混雑時にはじかれる可能性がある以外、個人的には全然許容範囲、全く問題ありません。

無料でこれなら利用した方がいい、と言うかむしろ利用しないと損なんじゃないかと言う感じすらします。

 

GeForce NOWのフリープランを実際に遊んでみた

と、言うことで、GeForce NOWのフリープランがどんな感じなのか、登録して実際に遊んでみました。

使用するデバイスは、PCとしてもゲーム用デバイスとしても使いやすいOneGX1です。

OneGX1は7インチのUMPCで、小さいながらもCPUはCore i5-10210Y、メモリ16GBとなかなかの高性能PCです。

GeForce NOWが動作するには充分なスペックです。

私の愛用しているのはLTEモデルで便利なので最近はこればかり使っています。

一応ゲーミングUMPCと言う位置付けですが重量級の3Dゲームを遊ぶのは厳しく、所有しているSteam版のサイバーパンク2077はグラフィックを下げて色々調整しても動きがガクガクで遊べたものではありません。

このOneGX1でGeForce NOWを通じてクラウド版サイバーパンク2077を遊んでみたいと思います。

 

まずは登録

まずはGeForce NOWのサイトに行き、

右下の『フリープランに登録』をクリックします。

メールアドレスを入力後、指示通りに進めて行けば登録完了です。

 

アプリをダウンロードしてログイン

登録が終わったらWindows用のアプリをダウンロードします。

 

ダウンロードしたアプリのインストール完了後、起動します。

GeForce NOWのアプリが起動しました。

右上の『ログイン』をクリックすると『GeForce NOW プロバイダーにログイン』と言う画面が開きます。

SoftBankかauか選択できるようになっていますが、SoftBankから登録したのでSoftBankを選択します。

 

選択するだけでログイン出来ました。

 

ログイン後、GeForce NOWアプリを開くと、ゲームが選べるようになっているので、遊びたいゲームを選択します。

予定通りサイバーパンク2077を選択します。

 

GOG.com、Epic Games Store 、Steamのなかで自分がアカウントを持っているデジタルゲームストアを選択します。

私はSteamアカウントを持っているのでSteamを選択しましたが、アカウントがなければここで作成することになります。

更に私はSteam版サイバーパンク2077を既に所有しているのでそのまま進めることが出来ますが、無料タイトル以外のゲームで自分が所有していないゲームを遊ぶ場合、デジタルゲームストアからゲームを購入する必要があります

指示に従って進め、Steamアカウントにログインするとサイバーパンク2077が起動しました。

 

サイバーパンク2077を遊んでみた

ここからはOneGX1にゲームパッドを接続します。

 

しばらく遊んでみました。

遅延もなく、驚くくらい快適に遊べます。

混雑する時間帯に遊ぶとフリープラン勢ははじかれることになるのかも知れませんが、遅延もなく快適です。

Steamのインストール版では画質をかなり落としてもガクガクで遊べなかったサイバーパンク2077が高画質で遊べます。

プレミアムプラン特典のRTXをONにすれば更に高画質になるようですが、OneGX1の7インチの画面だと、この状態でも恐ろしく高画質に感じます。

 

1時間以上連続で遊ぶとどうなる?

GeForce NOWフリープランの連続プレイ可能時間は1時間です。

1時間以上連続で遊ぶとどうなるかと言うと、

プレイ時間が1時間に近付くと上部にカウントダウンタイマーが表示されます。

 

1時間経過し、タイマーが0になると強制終了です。

強制終了はされますが、フリープランの制限はあくまで連続で1時間以上遊べないと言う事なので、再度ゲームを起動するとまた遊べます

 

GeForce NOW フリープランの感想

無料でなぜここまで遊べるのか、ちょっと不思議になるくらい快適です。

重量級ゲームを遊ぶために何十万円もする高価なハイスペックゲーミングPCを数年おきに買い換えることを考えると、どう考えてもGeForce NOWに加入した方が得ですね。

得と言うか無料なので、PCゲームで遊ぶ人はとりあえず加入しておくと良いと思います。

何度も言いますが、無料でこの環境が利用できるなんてちょっと考えられません。

無料で利用させるだけさせておいて、「もうこの環境無しでは考えられない」となってから有料に…と言うようなことがなければ良いですね。

気軽に重量級のPCゲームが遊んでみたい人や、ソフトを買ってみたけど自分のPCのスペックが足りなくて積んだままになっているゲームがあるような人にもおすすめです。

 

【無料で重量級PCゲームのクラウド版が遊べる‼GeForce NOWのフリープランに登録してサイバーパンク2077を遊んでみた。(YouTube)】

 

 

(Visited 96 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました