4K15.6インチモバイルモニターをモニターアームを使ってデスクに良い感じに設置してみた。

モニターアーム デジタルガジェット
スポンサーリンク

以前、いろいろなことに利用しようと思って購入したivvの4K 15.6インチのモニターですが、15.6インチって持ち歩くにはサイズが大きいし設置場所やなんだかんだで結局ほとんど利用せずにしまっていました。

 

私は外部ディスプレイとして24インチのフルHDモニターを利用しています。

ほとんどの場合は大丈夫なのですが、解像度が2560×1600のOneMix4を接続してデュアルディスプレイ環境で作業すると、フルHDの外部ディスプレイ側で表示がおかしくなるソフトがあり、これが結構良く使用するソフトなのでどうにかならないかな?と考えていました。

そこで、以前購入した4Kモバイルモニターのことを思い出し、OneMix4と接続してみるといい感じで表示できたのでそのまま使ってみることにしました。

これまで使っていた24インチモニターは別の場所に移してゲーム専用で使うことにして、さっそく取り外して移動させました。

 

モバイルモニターなので使用するとき以外しまっておいても良いのですが、毎日しまったり出したりはどう考えても面倒です。

それならこれを機に以前から憧れていたモニターアームを使ってみようと思い、amazonでモニターアームを購入しました。

HUANUOと言うメーカーのモニターアームです。

定価4,399円ですが、セールで3,299円で購入できました。

現在30%オフのクーポンが発行されているので更に安い値段で購入できます。

 

結構しっかりした作りのモニターアームです。

アームを固定する万力のようになっている部分とアーム本体が別になっているので3本のネジで接続します。

 

本来ならデスクに設置した方が安定すると思いますが、長年使用している机上台を使い続けたいので、今回は机上台にモニターアームを設置します。

机上台は厚みがなくて強度が心配なので、ホームセンターで購入した厚めのゴムシートを挟み込みます。

 

多少力を加えてもズレないように強めに締めます。

 

固定完了です。

あとは机上台を元の位置に戻してアームにモニターを取り付けるだけです。

 

このモバイルモニターはVESA規格に対応しているのでネジ穴の位置はモニターアームとピッタリです。

 

ですが、ネジ穴が小さすぎてモニターアームに付属のネジが全く合いません。

合うネジがないかと家の中を探したところ、以前プロジェクターを固定するのに使っていたネジを見つけ、これがピッタリだったので使うことにしました。

 

ネジも見つかったのであとはモニターをアームに固定するだけです。

この作業、軽いモバイルモニターなので一人で余裕でできますが、大きなサイズの重いモニターの場合は二人以上じゃないと厳しいと思います。

  

特にトラブルもなくモニター固定作業完了です。

 

これでモニターアームを使った机上台へのモニター設置作業は全て完了です。

 

モニターにOneMix4を接続してみました。

なかなか良い感じです。

少しかたいですが、自由にモニターの位置を動かせて快適です。

  

机上台にスペースができたので、JBL PEBBLESを上に移動してデスクの作業スペースが広がりました。

 

24インチモニターを置いていたときとあまり変わっていないようにも見えますが、自分的にはデスクがかなりスッキリした気がしています。

モニターアームってやっぱりなんか未来的でかっこいいですよね。

 

自分のように使い道のないモバイルモニターをしまったままにしている人って意外といるような気がします。

モバイルモニターを使えば手軽にモニターアーム環境が整えられるので気になる人はやってみてください。

 

 

 

 

【YouTube動画版はこちら】

モニターアームを使って4Kモバイルモニターをデスクに設置してみた!
(Visited 26 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました